2月18日(水)
昨日は、朝8時くらいと午後1時半くらいに、
東北地方で震度5の地震がありましたね。

4年前の東日本大震災の余震だそうです。
4年たっても、まだ余震があるなんて、
時間スケールの大きさに驚かされます。

今後、大地震が起こらないことを祈りつつ、
朝食メニューの紹介です。

DSC00494
 ↑ 写真は和食のA定食です。

A定食

● 御飯
● はんぺんと野菜の煮物
● いんげんの胡麻あえ
● のり佃煮
● 味噌汁
● 牛乳

B定食
● パン
● ちんげん菜のスープ
● はんぺんバター焼き
● フルーツ
● 牛乳

『いんげんの胡麻あえ』のあえた胡麻が上品です。

京都の人は「美味しすぎるのは品がない」と言います。
確かに海外旅行に行った時の食事のように大味で、
ひと口食べて「うわっ、おいしい!」という食事は
すぐに飽きます。

毎日食べても飽きなくて、
あとで思い出して食べたくなる食事が、
美味しくて品のある食事なのでしょうね。

白石