(^∀^)こんにちは、コンシェルジュの花ヶ崎です。

先日の15日は十五夜、お月見の日でしたね。

みなさんは、十五夜の意味を知っていますか?

「十五夜とは」
「満ち欠けする月の様子」や「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから、

  1. 農作物の収穫
  2. ものごとの結実
  3. 祖先とのつながり

を連想し、それぞれに感謝し祈るようになったもの。

当グレイプスの食堂でも、それにちなんだお食事が出されました。
メニューとしては、
・月見うどん
・肉団子のゆずおろし
・うさぎまんじゅう

 
Image-1

(ほぼ食べ終わる前に写真を撮ることを忘れ、うさぎまんじゅうしか撮れなかったですが……)


目でも、味でも、季節を感じられるメニューに入居者のみなさんもとても喜んでおられました(^∀^)


こんな感じで、グレイプスでは毎月バラエティ豊富な食事の提供を行っております!!
ぜひ、内覧に来た際は、ご興味があれば試食もしていってください。